テーブルウェア

FUJI Tea pot FUJI Tea pot FUJI Tea pot
FUJI Tea pot FUJI Tea pot FUJI Tea pot

FUJI Tea pot

職人が1点ずつ銅板を叩いて作り上げる鎚起銅器に、リンゴをイメージしたフォルムと岩肌のようなテクスチャーを表現した、伝統とモダンなスタイルが融合したティーポットです。

FUJI Tea potの他の製品

  • FUJI Tea potの他の製品名

玉川堂

玉川堂

世界有数の金属加工産地、燕。
そのルーツは、江戸時代初期、和釘づくりが始まったことに端を発します。
江戸時代後期、仙台の渡り職人が燕に鎚起銅器の製法 を伝え、
1816年(文化13年)、玉川堂の祖、玉川覚兵衛によって受け継がれました。

日常銅器(鍋、釜、薬罐)の製造から、漸次工芸品的要素を加え、
1873年(明治6年)、日本が初めて参加したウィーン万国博覧会に出品し、
戦前までに約三十回内外博覧会に出品受賞しました。
1894年(明治27年)には明治天皇御大婚二十五周年奉祝に一輪花瓶を献上し、
皇室の御慶事には玉川堂製品の献上が習わしとなっています。

現在、新潟県より「新潟県無形文化財」、
文化庁より「記録作成等の措置を講ずべき無形文化財」、
経済産業大臣(旧通商産業大臣)より「伝統的工芸品」に指定され、
国内唯一の鎚起銅器産地の発展に努力しています。

住所:
新潟県燕市中央通り2丁目2-21
TEL:
0256-62-2015
URL:
http://www.gyokusendo.com

玉川堂の取り扱いシリーズ

シリーズ一覧へ

製品一覧

地域ブランド認定事業「メイド・イン・ツバメ」に認定された高品質な製品をぜひご覧ください。

詳細はこちら

申請方法

「メイド・イン・ツバメ」の認定申請に必要な書類をダウンロードすることができます。認定規程をよくお読みの上、ご申請ください。

詳細はこちら

ブランドコラボ

百貨店やファッションブランド、有名デザイナーとのコラボレーションした製品の一部をご紹介します。

詳細はこちら

お問い合わせ

申請方法や当サイトに関するお問い合わせはこちらのメールフォームよりご連絡ください。

詳細はこちら
PAGE UP